忍者ブログ
心に残った日常を一枚の写真に。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
Nikon D200 + AiAF 35mm F2D


体力の低下がもの凄いことになっています(泣)。


もともと努力することは嫌,という
素晴らしい性格の持ち主のため,
ただ走って体力をつけるというのは
性分に合いません。

そこで,再び自転車に乗ることにしました。
自転車は体への負担が少なく
負荷も自分で決められる良さがあります。
そして何より爽快!
やはりただ走るより,こっちでしょう(笑)。



さて,子ども達が寝るために部屋へ引き上げたと同時に
支度を始めます。
部屋のオブジェとなりつつあった小径車
KHS F-20Tのタイヤ空気圧と灯火類のチェック。
ストレッチを入念に行い,ヘルメットとアイウエアを着けたら,
いざ,ナイトライドへ!





・・・実は先週の土曜日に1度乗ったのですが,
前回は久しぶりに乗るうれしさと気持ちよさから,
始めからシャカリキになって飛ばしました。
大失敗。
日曜日,月曜日,火曜日,
ドッと疲労が出て,
体が重いわ,疲労感がもの凄いわで,
泣きが入りました(苦笑)。


今回は極力流すペースの30分間コースを設定。
信号で捕まらないように
左回りのコース設定にし,
車があまり通らなくて
街灯があるコースを選択しました。


走り始めは少し寒いくらいでしたが,
10分も走ると汗が出てきます。
今日は押さえて押さえて,
予定通り走り終えました。


外の空気を吸うことと
体を動かすことってリフレッシュしますね。
心の中の溜まった澱も
スーッと引いていきます。


さて,明日,私はまたくたばっているのでしょうか?(笑)
楽しみのような,怖いような・・・。


 
PR
 
DMC L-1 + LEICA D VARIO-ELMARIT 2.8-3.5/14-50


本日の夕焼け。
 
Nikon D80 + AiAF 35mm F2D


昨年のものから
ネガティブ思考の塊で,
毎日なんやかんやと悩んでいる自分。
ここではあまり書かないけれど,
日々,色々なことに悩んでいる。
仕事のこと,
家族のこと,
自分のこと・・・。
自分の力では
恐らくどうしようもない問題もいくつか抱えていて,
将来を考えると,沈んじゃう。
 

今では唯一の趣味となってしまった写真を撮って,
時々気を紛らわしている。
あるいは単に道楽なのか。
ま,どっちもだろう(苦笑)。
 




ぼくぁ,普段ほとんど音楽を聴きません。
たまにジャズを聴く程度。
そういう意味では
僕の生活には音楽的彩りがあまりない毎日(苦笑)。





紹介されて聴いた,ミスチルの「彩り」。
YOU TUBEの小さな画面を
始めは何気なく見ながら聴いていた。

曲が終わる頃には,
その小さな画面をじっと見つめて,
一字一句聴き漏らさないようにしている自分が居たっけ。

そして,
何か心に染みて,
何とも言えない気分になったよ。




POWEREDさん,ありがとう。
ちょっとした勇気をもらいました。
また明日から頑張れます。
なんてことのない作業に
誇りを持っていこうと思います。
 
 
OLYMPUS E-420 + ZD25mm F2.8


秋と言うには涼しすぎます・・・。
 

LEITZ minolta CL + M-ROKKOR 40mm F2


しかし,8月にアップしていた
東京の写真と比べると,
我が町&近隣の何と田舎な事よ(苦笑)。
 
OLYMPUS E-420 + ZD25mm F2.8


秋の夕暮れ時,好っきだなあ・・・。
 
OLYMPUS E-420 + ZD25mm F2.8

今日はとても爽やかな1日でした。
夕方家族で田舎方面へ
小1時間のドライブ。
花を数枚写真に撮りました。

綺麗な風景を前に
ファインダーを覗いている時って
心が浄化されて,穏やかな気持ちになります。
 

OLYMPUS E-420 + ZD25mm F2.8

うむ~,実際の色合いと微妙に違う・・・。
どうしても画面が暗ぼったくなるなあ。
実際はもう少し明るい色です。


・・・しかし,公開するにはあまりにも
恥ずかしい字だ・・・。


閑話休題。

万年筆の愛好家達が,
それぞれ選んだ1本について紹介している
「ペン!ペン!ペン!ファウンテンペン!」という
本を買ってきた。

面白い!
かなり読み応えがあります。

読み終えたら・・・
1本欲しくなっちゃうんだろうなァ。
 
LEITZ minolta CL + M-ROKKOR 40mm F2


今の仕事は
極端に偏った言い方をしちゃえば,
関係する人たちがハッピーになるために
陰で支える仕事。

そのためにみんなにお願いして
色々な面で手助けしてもらったり,
何とか目標に近づけるように,
少しでもみんなが幸せになるように,
遅くまで仕事して準備したり,
遠くの上の人に交渉をしに行ったりしている。
そんな風に日々,やっている。


なのに,
その関係する人達の中から
ケンカを売ってくる人がいる。
ハァ~・・・・。


君がこの仕事やってみなって。
そんなことは言えないはずだよ。
矛先が違うでしょう。


なんか,情けなくなってきちゃったよ。
何だかナァ・・・。
何なんだろうなあ・・・。
 
DMC L-1 + LEICA D VARIO-ELMARIT 2.8-3.5/14-50mm

フィルムカメラの数々の遍歴を経て,
最終的にこのLEICA MPとLEITZ minolta CL,
そして,CONTAX T3に落ち着きました。
(デジタルは未だに落ち着かない 苦笑
それだけまだ自分のスタイルに合うものが
無いということ)


昨年の春,清水の舞台から
真っ逆さまに飛び降りて購入したMP。
が,最近は手前のCL にスタメンの座を
奪われています。

高さ,厚みと全くと言っていい程変わらない2台ですが,
横幅だけ2センチほどCLの方が短い。
この2センチが自分的には大きいです。

その造りは明らかにMPの方が素晴らしく,
比べるとCLはちんけな所もあるのですが,
機動力がやはり違う。
スッと持って行こうという気にさせてくれます。


しかし,
ファインダーを覗いて,
被写体と向き合っている時間をいかに楽しく,
充実したものにしてくれるかという点については
2台に違いはありません。

両機とも,その時の風や,温度や,匂い,色といった,
五感に感じたものを
ギュッと凝縮して,
1枚の絵として手元に残してくれます。


それは,この2台に限らず,
フィルムカメラ全般に言えることかもしれません。






もし,最近,
デジタルカメラで写真を撮ることに
何となく消化不良を感じる方,
フィルムカメラを手にしてみませんか。
そして,じっくり1枚を
撮ってみましょう。

フィルムカメラは
あなたの時間に少し,
アクセントを加えてくれると思いますよ。
 
 
LEITZ minolta CL + M-ROKKOR 40mm F2

フィルムカメラと 
小一時間ほどの
自由な時間さえあれば
僕はご機嫌
<< 前のページ 次のページ >>
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
taku
性別:
男性
趣味:
写真
自己紹介:
自由気ままに生きたいという願望と趣味の写真を、ブログ名に込めています。日々感じたことや撮った写真を載せています。




無断転載はご遠慮ください。
最新コメント
[12/13 taku]
[12/13 habitat]
[12/13 taku]
[12/13 Y]
[12/07 taku]
忍者ブログ [PR]