忍者ブログ
心に残った日常を一枚の写真に。
[628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622]  [621]  [620]  [619]  [618
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
DMC L-1 + LEICA D VARIO-ELMARIT 2.8-3.5/14-50mm

フィルムカメラの数々の遍歴を経て,
最終的にこのLEICA MPとLEITZ minolta CL,
そして,CONTAX T3に落ち着きました。
(デジタルは未だに落ち着かない 苦笑
それだけまだ自分のスタイルに合うものが
無いということ)


昨年の春,清水の舞台から
真っ逆さまに飛び降りて購入したMP。
が,最近は手前のCL にスタメンの座を
奪われています。

高さ,厚みと全くと言っていい程変わらない2台ですが,
横幅だけ2センチほどCLの方が短い。
この2センチが自分的には大きいです。

その造りは明らかにMPの方が素晴らしく,
比べるとCLはちんけな所もあるのですが,
機動力がやはり違う。
スッと持って行こうという気にさせてくれます。


しかし,
ファインダーを覗いて,
被写体と向き合っている時間をいかに楽しく,
充実したものにしてくれるかという点については
2台に違いはありません。

両機とも,その時の風や,温度や,匂い,色といった,
五感に感じたものを
ギュッと凝縮して,
1枚の絵として手元に残してくれます。


それは,この2台に限らず,
フィルムカメラ全般に言えることかもしれません。






もし,最近,
デジタルカメラで写真を撮ることに
何となく消化不良を感じる方,
フィルムカメラを手にしてみませんか。
そして,じっくり1枚を
撮ってみましょう。

フィルムカメラは
あなたの時間に少し,
アクセントを加えてくれると思いますよ。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
そうそう
今度はF3一台で旅に出るつもりです。
URL 2008/09/23(Tue)22:37:20 編集
無題
構図を決めファインダーを覗き、露出とシャッタースピードを
合わせ「カシャ」。

見るまでに待つ時間があり、そして仕上がった写真を
一枚ずつゆっくり観ていく至福の時間。
フィルムカメラとのアナログな遣り取りは、人間臭さを感じる
素晴らしく貴重な「機械と共にする時間」なのだと思います。

フィルムの独特のあの匂い、大好きです。
私がクサイこと言ってますね。すみません^^;
habitat URL 2008/09/24(Wed)04:54:03 編集
無題
こんにちは。
フィルム、ぜひそのうち手にしたいものです。
質問なのですが、ブログへのアップはスキャナーかなにかを使うのでしょうか?
とても手間がかかりそうで、心配です^^
selfish URL 2008/09/24(Wed)16:30:54 編集
Y様
旅人の傍らに一台のF3・・・
う~ん,絵になる!
良いですね!
taku 2008/09/24(Wed)22:41:57 編集
habitat様
>見るまでに待つ時間があり、そして仕上がった写真を一枚ずつゆっくり観ていく至福の時間

↑そうです,これです。「待つ」ことで写真への思いが熟成されますよね。
そして,カメラと戯れる素敵な時間・・・。
全て味わいがあります。
taku 2008/09/24(Wed)22:45:07 編集
selfish様
私は,上のYくんからもらったフラットヘッドスキャナーを使っています。

カラーネガで撮ってお店に出す→
受け取ったプリントの中から1枚選んでスキャン→
リサイズしてブログにアップ

といった,作業です。
お店に出す手間だけかかりますが,
それだけ除けばさほどデジタルとかかる時間は
変わらないのではないかと思います。
taku 2008/09/24(Wed)22:50:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
taku
性別:
男性
趣味:
写真
自己紹介:
自由気ままに生きたいという願望と趣味の写真を、ブログ名に込めています。日々感じたことや撮った写真を載せています。




無断転載はご遠慮ください。
最新コメント
[12/13 taku]
[12/13 habitat]
[12/13 taku]
[12/13 Y]
[12/07 taku]
忍者ブログ [PR]