忍者ブログ
心に残った日常を一枚の写真に。
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
Nikon D200 + AiAF 85mm F1.4D


まだ少~し,早いかな。
でもすでにうちの子らは
クリスマスに焦点を合わせ始めてます(苦笑)。

 
 
Nikon D200 + AiAF 35mm F2D


体力の低下がもの凄いことになっています(泣)。


もともと努力することは嫌,という
素晴らしい性格の持ち主のため,
ただ走って体力をつけるというのは
性分に合いません。

そこで,再び自転車に乗ることにしました。
自転車は体への負担が少なく
負荷も自分で決められる良さがあります。
そして何より爽快!
やはりただ走るより,こっちでしょう(笑)。



さて,子ども達が寝るために部屋へ引き上げたと同時に
支度を始めます。
部屋のオブジェとなりつつあった小径車
KHS F-20Tのタイヤ空気圧と灯火類のチェック。
ストレッチを入念に行い,ヘルメットとアイウエアを着けたら,
いざ,ナイトライドへ!





・・・実は先週の土曜日に1度乗ったのですが,
前回は久しぶりに乗るうれしさと気持ちよさから,
始めからシャカリキになって飛ばしました。
大失敗。
日曜日,月曜日,火曜日,
ドッと疲労が出て,
体が重いわ,疲労感がもの凄いわで,
泣きが入りました(苦笑)。


今回は極力流すペースの30分間コースを設定。
信号で捕まらないように
左回りのコース設定にし,
車があまり通らなくて
街灯があるコースを選択しました。


走り始めは少し寒いくらいでしたが,
10分も走ると汗が出てきます。
今日は押さえて押さえて,
予定通り走り終えました。


外の空気を吸うことと
体を動かすことってリフレッシュしますね。
心の中の溜まった澱も
スーッと引いていきます。


さて,明日,私はまたくたばっているのでしょうか?(笑)
楽しみのような,怖いような・・・。


 

  Nikon D200 + AF-S 18-70mm F3.5-4.5G

Nikon D200 + AiAF 85mm F1.4D

これも過去のものから。
この写真はブログ開始2日目に載せた写真の別バージョンです。
このブログも来月で1年になろうとしています。
よく続いたなぁ。(しみじみ・・・)

Nikon D200 + AiAF35mm F2D


<理由その2>
実は少し前は、「ライカとT2の2本立てがメインで、
デジタルを少々」というスタンスで行こうと考えていました。

ところが「モノクロをやるにはやはりデジタルが良さそう」
という結論になり、ここへ来てデジタルの見直しを
図ることにしたわけです。


オリのE410は最有力候補だったわけですが、
ボディが小さくてもレンズに薄いものが無く却下。
そこで今あるD200に薄いレンズは付けられないかと
考えたところ・・・。

数日前にあるサイトでこんなものを・・・。


これを付ければ現状よりコンパクト(?)になるなぁと考えたわけです。



しかし、さらにベストアンサーの旅は続く・・・(苦笑)。

Nikon D200 + AiAF 35mm F2D


松田敏美さんの「モノクロームの旅路」を
買ってきました。
白と黒で素敵な黄昏時の世界がたくさん載っており、
楽しめました。
こういうのを見ると、自分も同じように撮ってみたくなりますね。


ライカを持つようになってから
ずっとモノクロをやりたいと思っています。
しかし、現像代が高いのと、あがるのに1週間かかってしまうことなどから
ほとんどやってません。
フィルムでやるのはその様な理由から半分あきらめています。

その代わり、デジタルでやればいいと考えています。
ですが、D200は嵩張るためにいつも家でお留守番に・・・。


そのため、アレがあると便利だなあと考えているわけです。
あ~サンタさん、間違えて自分の所へ来てくれないかな(笑)。

Nikon D200 + AiAF35mm F2D


昨夜DVD「スパイダーマン3」を観ました。
実はこの映画の「1」が公開されたとき
「アメコミの映画版じゃん。」と
馬鹿にして観ようとさえしませんでした。


ところが何かの懸賞で「2」のDVDをもらい、
丁度地上波で「1」が放映される時だったものですから
「それなら始めから観るか。」
と思って観ました。そうしたら面白い!
すぐに「2」も観ました。

そして待ちに待った「3」。
本当は映画館で観たかったのですが
忙しくて行けず。
DVD発売を待って
ようやく見ることができました。
そして、これもまた面白かった!


実はDVDを買ってまで観るのは
私にとっては稀。
馬鹿にしていたこの映画になぜ
ここまで引き込まれるのか考えてみると、
シリーズを通して主人公の苦悩が描かれており、
単なるヒーロー物に終わっていないところが
良いのでしょう。

ただ、最新作はちょっと重い感じがしました。
シリーズ通してある意味暗い映画なのに、
今回はダークな面が前面に出ていたので・・・。


それと年齢を重ねるにつれて
暴力シーンに抵抗を感じるようになりました。
殴る、蹴るといったシーンは例え映像であっても、
見る人に良い影響を与えるとは思えないなあ。
アメリカではこういった悪を退治する映画が
すごくもてはやされていると聞きますが、
ある意味分かるなあ。あの国なら。
「自分たちが正義」って所があるから。
(「大量破壊兵器はどうしたっ?」って
 ブッシュに突っ込みを入れたい!)



さて、「4」はあるのでしょうか。
因縁のあった親友とは和解しましたし、
恋人とも元の鞘に戻ったので、
次回作に引き継がれる要素は薄くなりましたね。
この辺で打ち切るのが良いのかもしれません。

Nikon D200 + AiAF 35mm F2D


デジタル一眼レフはよく写りますね。
立体感がやや平坦に思いますが、フィルムと比べて
輪郭もはっきりとし、色も一昔前と比べて格段に良いです。
フィルムの方が好きなんですが、このよく写ることが
D200を手放せない理由でもあります。



ただなぁ、この嵩張るのがいただけない。
それだけで出動機会が減るんだよなあ。
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
taku
性別:
男性
趣味:
写真
自己紹介:
自由気ままに生きたいという願望と趣味の写真を、ブログ名に込めています。日々感じたことや撮った写真を載せています。




無断転載はご遠慮ください。
最新コメント
[12/13 taku]
[12/13 habitat]
[12/13 taku]
[12/13 Y]
[12/07 taku]
忍者ブログ [PR]