忍者ブログ
心に残った日常を一枚の写真に。
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

f1217ee2.jpeg






















Nikon  D200  +  AiAF  85mm  F1.4D
PR
DSC_0018-1.jpg



















Nikon  D200  +  AF-S  ED  18-70mm   F3.5-4.5G
DSC_0008-1.jpg


















Nikon  D200  +  AiAF 35mm  F2D


速写ケースを装着したG7です。この状態に同じ材質のカバーで前と後ろを覆うのですが、煩わしいのでこのまま持って行くことが多いです。欠点は、メモリーカードやバッテリーを抜きたいときにカバーをはずさないといけないところでしょうか。しかし、まるで昔のカメラのような趣になるので気に入っています。


ただ最近、液晶画面を見ながらシャッターを押す事に抵抗があることや、フォーカスエリアを瞬時に選べないこと、画質が落ちることなどから、これなら例えばD40でもいいんじゃないか?と思うこともあります。レンズもありますし。しかし、レンズを付けた状態で持ち歩くと思うので、そうなるとG7よりかなり嵩張ります。

そうすると、PENTAXのK100D+DA40mmの組み合わせなんかデジタル一眼レフの中では一番嵩張らない組み合わせだよなあ、などとも思ってしまいます。


理想は果てしなく、物欲も果てしなくですねぇ。
DSC_0010-1.jpg






















Nikon  D200  +  AiAF 35mm  F2D

ネットに接続しても重くてアップができなかったので、今日はもうあきらめるつもりでした。ところが試しにパソコンを再起動したらあっさりアップできてしまった(笑)うーーむ、なぜなんだ???

ということで、G7の画像がアップできちゃったので、「G7 その2」です。

このカメラのいいところですが、まず、手ぶれ補正が付いていることですね。普段ならぶれてしまうようなシャッタースピードでも撮れるので、大変便利です。また、背面のダイヤルで絞りを変えられるところもいいですね。

そして、フェイスキャッチ機能。横向きだとだめですが、正面からだと人の顔に焦点が合います。これ、かなりのヒット率です。ただ、記念写真のような時は使えるのですが、動いている時はあまり使えないかも・・・。

それと、ボタン操作ではなく、ダイヤル操作で感度を変えられること。ダイヤルというものについては、私はちょっとこだわりがありまして、その話はまた今度にしますが要はダイヤル信者(?)なのです。そのダイヤルも一応アルミで質感が高いです。

おまけの話ですが、純正のケースを購入時に買いました。昔のカメラなどに付いていたいわゆる「速写ケース」と呼ばれるもの。ボディを傷つけないし、レトロでとてもいい雰囲気を醸し出します。革でできていますがなかなか高級感があります。

一時は「デジタル一眼レフはいらないんじゃないか!?」とさえ思いました。これは今考えると決してそんなことはないのですが、そう思える程使えるカメラだと思います。
お勧めです。
DSC_0042-1.jpg


















Nikon  D200 + AiAF  35mm  F2D

先日家内が幼稚園の会合でいなかったために、私が娘と息子を寝かしつけることに。以下布団の中での話です。

娘     「パパぁ、なんかお話ししてぇ。」
私     「ん~、ママはいつもどんな話をしてるの?」  
娘     「子ぎつねのコン太くんのお話~。」
私     「え~、パパ、その話知らないぞ。」
娘     「そうだよ、だってママが作ったお話だもん。」
私     「ああ、そうか。
          それじゃあパパがコン太くんのお話を作ればいいんだね。」
息子       「そうだよ~。」

そこで、自分が子どもの頃に遊んだことをコン太くんに置き換えてお話ししました。

私     「・・・だったとさ。 お話、面白かった?」
娘&息子 「うんー!」
私         「さあ、それじゃあもう寝ようね。
                 いい夢を見られるといいね。どんな夢を見たいかな?」
娘        「パパのお話が絵本になってて、幼稚園で
                 私が読んでる夢がいいなぁ!もう一回読みたーい!」

本が好きな娘です。「子どもの発想って面白いな。」って思ったと同時に、カワイイなあ!と思いました(笑)
DSC_0021.jpg


























Nikon  D200  +   Ai AF 35mm  F2D

昨日からスキャナーは治ったのに、ブログの更新ができなくてフラストレーションがたまっていたので、今日は一気に(?)3枚アップします。
DSC_0007-1.jpg
















Nikon D200 + Ai 45mm  F2.8P

我が家から見た夕景です。
実はあまり我が家からこういった空を見られることは多くありません。一つ西隣の街へ行くと非常に夕焼けがきれいで、「なぜこうも違うのだろう?」といつも思います。
したがって、この写真は非常に(?)貴重とも言えます。
今年もこんな夕焼けを撮りたいものです。
DSC_0004-1.jpg


















Nikon D200 + AF-S 18-70mm  F3.5-4.5G

私とTさんとのつきあいは、かれこれ7年くらいになります。前の職場で一緒になり、それからおつきあいをさせていただいています。Tさんとは一回り程年も違うのですが、仕事のことや趣味のことなどで話が合い、職場が変わった今でも時々お会いしては、いろいろな話をさせてもらっています。

Tさんは穏やかで、決して人のことを悪く言わない人です。仕事も大変できる人で、一緒に仕事をしていた時は「Tさんのような人になりたいものだ。」といつも思いました。その思いは今も変わりません。失礼を承知で書かせていただけば、「友達」としておつきあいさせていただいている一方で、同時に、人として、同じ仕事をする者として、尊敬をしています。私にとっては、いわば「人生の師」でもあります。

Tさんと話をすると、自分の心の中の澱みがきれいになっていく感じがします。スーッと心が軽くなる感じがするんですね。そういった面から言うと私にとっては、いわば「尊師」(笑)でもあります。
↑ これは冗談ですが(笑)、話していると心がきれいになっていくような気がするのは本当です。Tさんの人柄に触れることで、自分の心も浄化されるのだと思います。そして素直に、「Tさんのような人になりたい。」と思うのです。

尊敬できる人が身近にいるということがどんなに素晴らしいことなのか、Tさんと出会って初めて知りました。

Tさんとの出会いに感謝をする今日この頃です。
DSC_0030.jpg



























Nikon  D200  +  Ai AF  35mm   F2D

私たちは一本の道の上を歩いています。
ある日気がつくとその道が2つに分かれている事に気がつきます。
一本は、今まで行こうと思っていた所へ続く道。もう一本はそれまでとは違う所へ進む道。どちらかに進まなければなりません。
私たちは時にためらい、時に迷いながら進みます。その時その時「選択」をして・・・。

二者択一が、人生。
DSC_0002.jpg






















Nikon  D200  +  Ai  AF35mm F2D

今まで撮り貯めた写真は、圧倒的にネガが多いです。ポジもあるのですが、プリントしてあるものの方がぱっと見ることができて、何となく好きなんですね。ポジを透過光に映し出したときの美しさも好きなのですが。

さて、ブログをはじめたのは、年末に家を訪れた義弟のYくんからスキャナーをもらったこともきっかけの一つでした。それまで撮ってきたネガをスキャンしてデジタルデータ化すれば、ブログで写真を公開できると考えたからです。

喜び勇んでスキャナーの置き場を作り、いざスキャンをしようとしたら・・・・。あれ?このACアダプター、差し込み口の形状が違う・・・。ああ!これ、スキャナーのものじゃなあああい!

とまあ、よくある落ちなんですが、それからYくんとまだ会うことができず、データ化が実現していません。早くしないと公開する写真がなくなっちゃうよ(笑)
DSC_0157.jpg






















Nikon D200 + Ai AF 35mm   F2D

以前バイクに乗っていた頃は、ツーリングに行ったり、キャンプ道具を積んで近くの山で野宿をしたりして旅を楽しみました。最近は、残念ながらそれらはかないません。

しかし、例えば子どもを遊びに連れて行った際に、目に止まった風景をファインダー越しに「パチリ」と撮ることも一種の旅ではないでしょうか。無理があるかもしれませんが、「心を解放する」それもまた旅なり、と考えています。
みなさんの旅はどんな旅ですか?
DSC_0003.jpg





















Nikon D200 + Ai AF 35mm F2D

記事の書き方などがわかってきたので楽しい(笑)

私の現在の趣味は写真です。
今までバイク、キャンプ等もやっていましたが、結婚して子供が生まれたらそれらの趣味はなかなかできなくなりました。 
そして最後に残った趣味は写真です。一時期離れていたときもありましたが、足かけ15年位になります。腕の方はさっぱりですけど(笑)

銀塩の方がどちらかというと好きですが、最近は、やはり便利なこともありD200の出動回数が増えています。でも、機械としてはF3の方が好きですね。金属カメラに弱い性分なのです。
このF3についているレンズも金属外装です。見る人が見れば、何というレンズかわかると思います。
DSC_0217.jpg






















Nikon D200 +  Ai AF 85mm F1.4D

ブログ開始2日目です。
テンプレートの編集がよくわからないので、あーでもない、こーでもないと試行錯誤しながら作っています。
(仕事もあるのになー)
昨日よりも、思い描くページに近づいてきました。これから少しずつ変えていこうと思っています。

さて、自分なりに機は熟した(笑)と考えて始めたブログですが、今の季節にあった写真を載せようと思うと、
実はあまり無い(笑)。仕方がないので開き直って、季節感なしのブログになると思いますが、あしからず。
DSC_0016.jpg





























ブログ初心者のtakuと申します。
趣味の写真を載せながら、日々感じたことを綴っていこうと思います。
みなさん、よろしく
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
taku
性別:
男性
趣味:
写真
自己紹介:
自由気ままに生きたいという願望と趣味の写真を、ブログ名に込めています。日々感じたことや撮った写真を載せています。




無断転載はご遠慮ください。
最新コメント
[12/13 taku]
[12/13 habitat]
[12/13 taku]
[12/13 Y]
[12/07 taku]
忍者ブログ [PR]