忍者ブログ
心に残った日常を一枚の写真に。
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 CONTAX  T2

母親が寝坊。
小1の息子は
普段上級生たちと一緒に登校しているが
当然,今日は置いてけぼり。
一人で学校へ行くのは嫌だと渋る。

母親はどうしたか。
学校へ電話をする。
「息子が行き渋って困ってるんです。」

そこで,
学校側は
その子を迎えに行くことに。


ちょっと,ちょっと!

寝坊した母親が,
「じ・ぶ・ん・で」
学校へ
息子を送り届けるのが
本当じゃあないの?

その母親,
なめてるでしょ,世の中を!
ったく!


※間違っても
私の家内のことではありません。
念のため(笑)。

PR


CONTAX T2

我が家の切り込み隊長
アスレチックも
先頭を行く


CONTAX T2


「パパ!おーみーしゃーい!!」
(「おやすみなさーい」の意味)

私の手をタッチして
布団へ向かう
娘と息子。

CONTAX T2

久しぶりのT2。

曇天のため,
思った通り期待した描写は得られず。
そこで,モノクロ変換に。
こちらの方が
カラーよりいいかも。

CONTAX T2

以前の私です(笑)。
当時乗っていたのがこの車。

実は結婚してから買ったという,
普通じゃあ考えられないパターンだったわけですが,
買っちゃったんです。
家内が「独身の頃一度乗ってみたかった車だった。」というので。
その気になって(笑)。

1万5千キロの中古を購入したので,
かなり程度は良かったのですが・・・・(苦笑)。
さすがマツダ。この車の欠点をあげればキリが無い位でした(笑)。


ある朝,乗り込む際に持っていたポーチを助手席へ
軽く放り投げたんです。
ところが勢い余って助手席の足下に落ちました。
すると・・・・
「バシャッ!」
という音がするわけです・・・。

「んん!?」
マットを恐る恐る触ってみると・・・・
水浸し!!
なんと,前の晩に降った雨が雨漏りして
マットがびしょびしょに!(と言うより,ひたひた状態! 笑)
オープンカーって雨漏りはある程度仕方ないですね。
しかし,それにしても・・・というレベルでした。
雨の日に,水滴が幌からつたって流れるのを見ながら
走ったこともしばしばありました・・・。

-続く-

CONTAX T2


今日はある事情で古いコンデジを使って動く人を
撮る機会がありました。
まあ、動くとは言っても
立ち止まっている事の方が多いし、
動いたとしてもほんの少し歩く程度です。

が、
ちょい古のコンデジで撮るってこんなにも
難しいものかと痛感しました。

ピントを合わせる
→シャッターを押そうか一瞬考える
→少し被写体が動く
→もう一度ピントを合わせ直そうとする
→カメラの動きが遅い
→シャッターチャンスを逃す
→イライラ!

という状態でした。
そう考えると現在のデジカメは
進歩しましたね~!
動作も快適だし、おまけに顔まで認識して
ピントも合わせてくれる。
すごいなぁ。


そのうちカメラが勝手に被写体に
向いてくれたりなんかして(笑)。


CONTAX T2

これも10年以上前の写真。



出張先で10年くらい前にお世話になった先輩と会いました。
久しぶりで話が弾みました。
「いや~しかし、会わないうちにtakuも貫禄が出てきたよなぁ!」
「えー!?何言ってるんですか。自分なんて未だにへなちょこですよ。」


思わず出てきた言葉でしたが、
そう、今の自分はまさに「へなちょこ」。
この言葉がぴったりで、情けなくなります。

どこか一つでいい。
一本ビシッと筋が通った
自分が欲しい。

CONTAX T2


紅葉が深まってきました。
いつもなら山へ出かけていって写真を撮るのですが、
今年はその気が起きない。


一つは精神的にあまり良い状態ではなくて出かけたいと思わないのと、
もう一つは、赤や黄色が秋だけに飽きてしまったという
所からか(寒~ぅ 苦笑)。


実際ここの所アップしているF801Sの写真は
すでに10年以上前のもの。
今日の写真はT2を買い、
喜び勇んで山へ写真を撮りに行ったときのものです。



どちらかというと、花が一斉に咲き始める春の方が好きなんだなぁ。

CONTAX T2


さて、D200。
買った当初は初めてのデジタル一眼レフだったので
うれしくて使っていましたが、
元からコンパクト好きな私。
段々持って行くことをためらうようになりました。

したがって、
今回、D300が出る前に下取りに出して
かわりにコンパクトな物を、と考えました。
が、結局踏みとどまりました。

<理由その1>
D200はそれでも中級機であり、高級感があります。
それはボディの質感もそうですが、
シャッターのフィーリングもすこぶる良い!
ここで言うフィーリングとは、シャッター音と
シャッターを押したときに指に返ってくる感触の
総合的なことを言います。

まず、シャッター音。
D200は「パシャ」という音です。
ガチョンとか、ガシャといった
濁点のつく音ではなく、歯切れの良い
ある意味角の取れた音です。

そして、シャッターを押したときの感触。
シャッターボタンを押すと、押し返してくる
バネ(?)の感じが非常に心地よい。


実はこういう操作感って、使うたびに
結構気になるもので、気持ちよく撮れるって
大事だよなあと思ったわけです。


理由その2は、明日。

CONTAX T2


朝、通勤途中で見るコスモスがとても綺麗です。
朝の光に花びらが透けて、
まるで「私を写真に撮ってぇ~。」と誘っているようです(笑)。
車を止めてカメラを構えたい衝動を抑えながら
道を急ぎます(泣)。

CONTAX T2

TK師匠、こんなに傾いている写真を
再度載せること、お許しください!(笑)。
ネタ切れなんです!



それにしても何故にこんなに傾いているのか・・・。
謎だ(苦笑)。



今日は所用で遠出をし、
帰りに公園で息子を遊ばせたのですが
結局写真は8枚しか撮れませんでした。
フィルムが中途半端に残っているカメラが
あれとあれと・・・。いかんなぁ。

それにしても今日は涼しくて気持ちの良い日でした。
お昼を食べた後は、公園で昼寝をしている人が
とてもうらやましくて・・・(笑)。
実に気持ちが良さそうでした。





CONTAX T2

さあ!週末です。
色々と予定はあるけれども、
カメラをもって外へ!
撮るぞ~!

CONTAX T2

TK師匠、思いっっっきり傾いてます!
お許しを!!(笑)。


身内ネタですみません(笑)。
しかし何でまたこんなに傾いてるんだろう・・・?
普通に撮ったはずなんですが・・・。

これも昨年の写真から。

D200 + AiAF 35mm F2

当ブログにたびたび登場しているCONTAX T2。
一時期「高級コンパクト」というブームを生んだ
元祖のカメラと言われています。

ちっぽけなボディにちっぽけなレンズ。
しかし、この小さなレンズがなかなか侮れません。
時に恐ろしいほどの描写をします。
この描写が大のお気に入りです。


ところが、既に製造元の京セラはカメラ部門から撤退し、
このカメラも生産を終了してから10年。
今年の12月でメーカーの補修サービスも終了です。
「壊れたらもう使えない・・・。」という不安が
つきまといます。


そこで、前々から考えていたことを、
ついにやっちまいました(笑)。

カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
taku
性別:
男性
趣味:
写真
自己紹介:
自由気ままに生きたいという願望と趣味の写真を、ブログ名に込めています。日々感じたことや撮った写真を載せています。




無断転載はご遠慮ください。
最新コメント
[12/13 taku]
[12/13 habitat]
[12/13 taku]
[12/13 Y]
[12/07 taku]
忍者ブログ [PR]