忍者ブログ
心に残った日常を一枚の写真に。
[392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

OLYMPUS E-410 + ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6
法多山にて  ノーファインダー

今までズームレンズよりも,単焦点レンズ!という,
単焦点レンズ崇拝者でし。(笑)
今も単焦点レンズ大好き!に変わりはないんですが,
実は最近少しズームを見直しています。

今日は家族で,近くの大きなお寺さんへ初詣に行きました。
そこで何枚か写真を撮ったのですが,試みたのは,
ノーファインダーで撮ること。

通常,大口径の単焦点レンズで背景をぼかす場合,
ファインダーを見て対象に焦点を合わせなければなりません。
逆にノーファインダーで対象に焦点を合わせようと思うと,
絞らざるを得ないので,明るいレンズでなくてもいいわけです。
従って開放F値の暗いズームレンズでもOKとなります。

また,今回のようなシーンだと,自分の立つ位置が制限されるため,
画角に自由のきくズームレンズが生きてきます。


今日はそんなわけで,ノーファインダー撮影をしてみて,
ズームレンズもいいじゃん!と思った次第です。


「T師匠,ズームレンズもいいっすよ。」(笑)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
僕も単焦点ばかり使っていますが、単焦点を使う一番の理由は・・・

  小さくて格好いいから!!

です。
小さくて格好良かったらズーム使いたい・・・だって便利なんだもん。
最近のズームは良くなってますものね。
Sigma の DC18-50/2.8 (ただし、マクロになる前のヤツ) なんて、メーカー製のたっかい標準ズームと写りが遜色なかったりします(このレンズを買って、ソッコーでメーカー製のでかくて高価な標準レンズを売却しました)。

あー、小さくて格好良いズームレンズが欲しいなぁ。

PS
でも、ファインダー見て撮るならやっぱり明るいレンズはいいですよ。
ファインダー像が明るいと、撮ってるときの気分が違いません?
なんだかイイ写真が撮れそうな気がする。
暗いと、「あっ!この画いい!」と思って、ファインダーをのぞいたとたんに「あれー??」ってなっちゃったりします。
hirobot 2008/01/14(Mon)11:51:12 編集
>hirobot様
>ファインダー像が明るいと、撮ってるときの気分が違いません?
なんだかイイ写真が撮れそうな気がする。

仰る通り!やはり明るいことはすべてに勝ります。ファインダーから見る景色が明るいだけで,最高傑作が生まれそうな錯覚を覚えます(笑)。

あ,ただ,やっぱりでっかくなっちゃうのはいただけないかな・・・。
AF85mmはもう一度手に入れたいと思うけど,デカいもんなぁ・・。あれって,ガラスの塊です・・・。
taku 2008/01/14(Mon)16:43:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
taku
性別:
男性
趣味:
写真
自己紹介:
自由気ままに生きたいという願望と趣味の写真を、ブログ名に込めています。日々感じたことや撮った写真を載せています。




無断転載はご遠慮ください。
最新コメント
[12/13 taku]
[12/13 habitat]
[12/13 taku]
[12/13 Y]
[12/07 taku]
忍者ブログ [PR]