忍者ブログ
心に残った日常を一枚の写真に。
[343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  OLYMPUS E-410 + ZUIKO DIGITAl 14-42mm 3.5-5.6


今日はとても穏やかな暖かい日でしたね。
午前中娘を連れて近くの公園へ行きました。
暖かな日が降り注ぎ,秋の深まった公園には
魅力的な木が多くありました。

それで,何枚かそういった風景を写真に撮ったのですが,
最近こういう写真にあまり惹き付けられなくなってきています。


  OLYMPUS E-410 + ZUIKO DIGITAl 14-42mm 3.5-5.6


というのは,その時の雰囲気や被写体の美しさ素晴らしさ等に
惹かれてシャッターを押すのですが,1枚の写真として見たときに
どうなんだろう?ということがあります。

他の方のブログもよく拝見しますが,私も含めて,
「紅葉の写真を撮ってきました」というパターンはよくあります。
で,見ると確かにきれいに紅葉しているし,きれいに撮れている。
でも,「だから?」と思う写真も多いです。(これは私も含めてですよ 汗)


要するに,そこに構図とか,光の具合とかの工夫があった上で,
「おっ!」
と思う写真でありたいな,と。


最近そんな風に思います。
難しいんですけどね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うーん
2枚目とか、素直で僕は好きな写真なのですが・・・
だめでしょうか。
hirobot 2007/11/27(Tue)13:18:54 編集
無題
hirobotさん,コメントが遅くなってすみません。

右下に娘が写っているんですが,暗くてよくわからないですね(苦笑)。もう少し娘が明るく写っていれば「絵」になると思うのですが・・・。
taku 2007/12/01(Sat)17:32:47 編集
仕方ないですよね
デジタルじゃ、この明度差は限界ですよね。
銀塩フィルムで撮り慣れておられるから、より悔しいのだと思います。
僕はリバーサルから入ったので、ラティテュードの狭さはそれほど気にならなかったのですが、ネガを撮り始めて、すっごい気になるようになりました。
hirobot 2007/12/01(Sat)18:28:56 編集
無題
本当にhirobotさんのおっしゃる通りです。いろいろと画像をいじくってみたのですが,難しいですね。暗部を引き上げると明部が飛んでしまうし・・・。

RAWではあまり撮らないんです。面倒くさがり屋な事と,デジタルでもできるだけ一瞬を切り撮りたいなと思うものですから。(そうは言っても液晶を見て撮り直したりしてますケド 笑)。
taku 2007/12/01(Sat)21:06:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
taku
性別:
男性
趣味:
写真
自己紹介:
自由気ままに生きたいという願望と趣味の写真を、ブログ名に込めています。日々感じたことや撮った写真を載せています。




無断転載はご遠慮ください。
最新コメント
[12/13 taku]
[12/13 habitat]
[12/13 taku]
[12/13 Y]
[12/07 taku]
忍者ブログ [PR]