忍者ブログ
心に残った日常を一枚の写真に。
[365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356]  [355
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Nikon D80 + AF-S 18-70mm F3.5-4.5G

木が好きです。
家を建てるとき,こだわったのは無垢の床です。
有名なハウスメーカーさんに可能かと聞くと,
当時は良い返事をいただけませんでした。

結局,以前から知っていた地元の工務店に話を聞くと,
「簡単なことだ。」という頼もしい返事。
工務店としての家造りについてのこだわりも素晴らしく,
そこに決めました。


と,いうわけで我が家の床は念願かなって檜が張られています。
夏,素足でいるとこれがとても気持ちが良いんです。
これから家を建てる予定のある方はお勧めです!
(もっともこの写真に写っている子がコマをあちらこちらで
お構いなしに回すので,コマの芯のあとが無数について
ボコボコになってます 泣)


手前のテーブルもその工務店にお願いして造っていただいた物です。
土曜日にお願いしてワックスを分けていただき,
自分で塗り込みました。
以前は白木のままのテーブルでしたが,深みのある色になり,
さらに愛着がわきました。


床は徐々に飴色に変わり始めています。
このテーブルも年を重ねて深みのある色になるのでしょう。
楽しみです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
そういえば
フローリングの床がへこんだときは、へこんだ部分と
その周りに針(押しピン?)で穴を幾つか開けて、水をかけておくと復帰するとか・・・
木材は水分を含むと膨張するので、理論としては正しいのですが
試したことはないので・・・・やってみます?(^^;)

木の感触のする家っていいですよね・・・うらやましい。
(コンクリート住まい^^;)
chaos URL 2007/12/21(Fri)00:26:40 編集
無題
chaosさん,こんばんは。

わたしもその方法を工務店から聞いたのですが,周りに針で穴を開けるというのは初めて知りました。

が,あまりにもたくさんあるので,ちょっと無理です・・・(泣)。ま,家の歴史としてこれも良しとしましょう。
taku 2007/12/21(Fri)22:59:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<<  無題 HOME  コマ遊び >>
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
taku
性別:
男性
趣味:
写真
自己紹介:
自由気ままに生きたいという願望と趣味の写真を、ブログ名に込めています。日々感じたことや撮った写真を載せています。




無断転載はご遠慮ください。
最新コメント
[12/13 taku]
[12/13 habitat]
[12/13 taku]
[12/13 Y]
[12/07 taku]
忍者ブログ [PR]